自分で作れる!手作り結婚指輪のお店6選

総合ランキング

RITOE
総合評価★★★★★
鎌倉彫金工房
総合評価★★★★
CRAFY
総合評価★★★★

Home > 手作りの結婚指輪について > 結婚指輪を手作りするメリットと注意点

結婚指輪を手作りするメリットと注意点

 結婚指輪というと、既製品を購入するかオーダーを行ってプロの職人に作ってもらうのが普通ですが、その他にも自分たちで手作りするという方法があります。
手作りと言っても、全て自分で作るということではなく、結婚指輪を自分で手作りすることをサポートしてくれるというるお店のサービスを利用するという方法です。
こうしたお店では、指輪に使う石や金属の材料を自由に選べたり、自分でデザインをすることが可能であり、制作にあたっては職人さんがサポートしてくれます。
なので、素人でも安心して指輪作りをすることが出来るようになっているという特徴があると言えるでしょう。
価格については、デザイン料がかからないということもあって比較的安くすることが可能であり、10万円以下の価格で作ることも出来ます。

 結婚指輪を手作りするメリットとしては、まず自分たちで自由なデザインにすることが出来るということが挙げられます。
ブランド物の指輪などはデザインが素晴らしいと言えますが、自分の好みのデザインのものがあるとは限りません。
しかし手作りなら、どれだけでも自分の理想に近いものを作ることが出来るため、とにかくデザインにこだわりたい人に向いていると言えるでしょう。
次に挙げられるメリットは、思い出作りになるということです。
お店で購入するだけの指輪でも思い出は残りますが、二人で作った指輪であれば、それを作ったこと自体が一生の思い出になると言えるでしょう。
さらに価格に関しても、余計なオプションを選ばないことによって、通常の結婚指輪よりも安くすることも可能だというメリットがあります。

 一方で、結婚指輪を手作りする注意点としては、まず仕上がりに不満を感じる場合があるということが挙げられます。
これは注意点というより手作りならではの風合いということなのですが、完璧な仕上がりのものがいいという人には手作りは向いていない場合があると言えるでしょう。
そして着け心地に関しても、事前に試すことが出来ませんし、実際に仕上がるまでは分からないということを考慮しておくことが必要でしょう。
ただし制作にあたっては、プロの職人が常にフォローしてくれるため、その点は安心してよいと言えます。
次に挙げられる注意点は、使う石や材料を途中で変更すると価格が変わってくるということです。
なのである程度こだわりを持って作りたいという場合は、予算にも多少余裕を持たせておくことが必要になるでしょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP